<< 温泉でのマナー | main | 一人で行く温泉旅行 >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


治療する温泉「湯治場」

温泉のお湯には、それぞれの効能がありますね。
温泉旅行での場合も、この効能に着目している人も多いようですね。

さて、体の不調に効く温泉に、何ヶ月間など、長く滞在し、治療をする温泉が「湯治場」と呼ばれることは、みなさんもご存知でしょう。

湯治場は、昔から治療に使われている温泉で、現在でも、温泉療養を実施しています。
そして、湯治場でお湯に浸かり、実際に病気が治った方もいらっしゃるので、温泉に効能があることは証明されています。

温泉旅行の短期間では、そのような効果は見られないのですが、湯治場で実際に長期間、療養をした方には、効果が出ているようです。
そして、昔ながらの湯治場も、現在の温泉旅行でも人気があります。

この効能も、「7日ひとまわりで、3まわり」だそうです。
ということは、7日かけて温泉に入って、それを3回行い、21日以上かけて温泉に浸かる、と効能が得られるということです。

そうであっても、その温泉の特徴に着目して、温泉の質、泉質を楽しめば良いのでしょうね。

スポンサーサイト

  • 2013.09.06 Friday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
categories
sponsored links